ワードプレステーマ検索
×
キーワード
価格
カテゴリー
提供元
評価
※ 入力したキーワードが、テンプレート名に含むものを絞り込みます。
のテーマ
テーマ掲載数0 テーマ利用サイト事例数0 (2022/09/28更新)

【評判良すぎ?】SWELLを1年間使ってみた評価と評判を解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

当記事は、株式会社LOOS提供「SWELL」の1年間使ってみた評価と評判についての解説記事です。

SWELLの評判まるわかり当記事内容
  • SWELLの特徴について
  • SWELLを1年間使ってみた評価
  • SWELLの評判(メリット・デメリット)について
  • SWELLのおすすめな人・おすすめでない人について
  • ワードプレスにSWELLを導入する方法について

ワードプレステーマ「SWELL」を使ってブログやサイトを作成しようと検討している方も少なくはないと思います。

ただ、本当にSWELLで大丈夫なの?評判ってどうなの?SEO的にどう?など、疑問を抱くのも無理はありません。

当記事を読めば、そういった疑問を解消できるように、「SWELL歴1年」「現役でエンジニア」をしている私が、評判・メリット・デメリットなどを踏まえて解説します。

結論から伝えると、「ブログを書きたくなるほど書き心地がいい他のテーマにはない非常におすすめできるワードプレステーマ」です。

当メディア「みんぷれ」でもカスタマイズはしていますが、SWELLを利用して運営しています。他のブログ用テーマと比べても圧倒的におすすめできますね。

まずは、SWELLの公式サイトを確認してみて下さい。

目次

SWELLの特徴について

SWELLとは、株式会社LOOSが提供しており、ブログの書き心地を追求したワードプレステーマになっています。

テーマ名SWELL
価格17,800円(税込)
発売日2019年3月
複数サイト利用可能
ブロックエディター完全対応(他社テーマより良好)
内部SEO対策SWELL提供者無料プラグインで対応
表示速度早い
機能ブログ運用に特化した機能多数
サポート体制SWELL購入者専用フォーラム有
価格
4点
1点
2点
3点
4点
5点
内部SEO対策
5点
1点
2点
3点
4点
5点
表示速度
5点
1点
2点
3点
4点
5点
カスタマイズの自由度
4点
1点
2点
3点
4点
5点
カスタマイズのしやすさ
5点
1点
2点
3点
4点
5点
信頼性
5点
1点
2点
3点
4点
5点

SWELLを1年間使ってみてのみんぷれ評価

前述しましたが、当メディア「みんぷれ」は、SWELLをカスタマイズしながら運営しています。メディア開発をする中でも、SWELLのブログ機能に惚れてしまいメディア用ワードプレステーマを買わず、追加機能は自分で拡張するようにしました。

SWELLの機能に一目惚れし利用してから早1年が経ちました。そんなSWELLを愛用している私が使ってみてよかった点・悪かった点について解説します。

SWELLを使って良かった点について

ブロックエディタ(Gurtenberg)の使い心地が最強

SWELLでブロックエディタを扱う様子はこちら

SWELLはブロックエディタに完全対応しています。

ブロックエディタとは

マウス操作だけでコンテンツを配置できる最新のエディターです。
HTML・CSSなどの記述をせず、直感的にコンテンツを配置する事で、簡単にページを作成する事ができます。

今からブログを始めようと考えている方は、「SWELL」に限らず、ブロックエディターに完全対応しているワードプレステーマを選ぶことをおすすめします。

SWELLのブロックエディタの使い心地が最強な理由

  • 管理画面が直感的にわかりやすく設計されている
  • 再利用ブロックが作成可能
  • SWELL専用ブロックが続々と追加アップデートされる
  • お洒落かつスタイリッシュなデザイン

理由をあげると数え切れないほどありますが、特におすすめできる点について挙げてみました。

管理画面が直感的にわかりやすく設計されている

ワードプレスにブロックエディタが搭載されてから、ブログ記事の書きやすさはクラシックエディタ(旧エディタ)よりも確実に向上しています。

それだけでも十分使いやすいが、SWELLではより直感的かつ書き心地をよくするために拡張されています。

みんぷれ

SWELLでのブロックエディタを利用すると、他のテーマに戻りたくないくらい書き心地がいいです。1年SWELLを利用してきましたが、まだまだSWELLを愛用するつもりです。

SWELL専用ブロックが続々と追加アップデートされる

SWELLのアップデートの速さには、驚きを隠せませんね。その中でも、ブロックエディタのブロック拡張には、特に利用者としては感謝しています。

現時点では、18個のSWELL専用ブロックが拡張されています。どれも使い勝手が良いブロックです。

無駄なブロックは何一つありません。

再利用ブロック(ブログパーツブロック・広告ブロック)が作成可能

SWELLでは、再利用をするためのSWELL専用ブロックが準備されています。

ブログを書く際には、挨拶文や同じコンテンツを書くことが増えてきます。そういった再利用しているものを登録し、マウス操作のみで簡単に貼り付ける事ができます。

お洒落かつスタイリッシュなデザイン

当記事はSWELLで書かれています。

HTML・CSSを追加記述する事なく、当記事のような装飾デザインが、初心者の方でも簡単操作でできます。

SWELL開発者の了さんは、ブログコンテンツを作成するにあたって

  • ストレスの少ない快適な使い心地
  • 思い通りのコンテンツが簡単に作れる楽しさ

を意識して開発を進めていると公式ホームページでも言われています。

1年間SWELLを使ってみて、他のテーマと比較しても、ストレスなくお洒落な装飾が簡単にできるため、記事の内容に力を注げる点が非常におすすめです。

SWELLを使って悪かった点について

SWELLの利用者が多すて、オリジナリティー感はなくなる

これはあくまでSWELLを使っているから感じるかもしれませんが、Google検索で引っかかった記事にアクセスし、SWELLを利用しているブログなら必ずと言っていいほど「これSWELLじゃね?」ってすぐ気づいてしまいます。

みんぷれ

むしろ心の声では、「SWELL」売れすぎやろ!と。。。笑

検索に引っかかるということは、内部SEO対策もしっかりされている事がわかります。

デザインについては、個人的にですが気に入っていますし、問題がないと考えています。

しかし、似たようなレイアウトやスタイルになってしまい、オリジナリティーを出したいと考えている方には、少し辛いかもしれませんね。

逆に捉えると、最近のブログ用ワードプレステーマと言えば「SWELL」になっている印象があります。

みんぷれ

セールスとか関係なく本当にSWELLで作られたサイトが多い印象です。

そのような利用ユーザー数SWELLの機能に対する信頼は担保されると思います。

SWELLを1年間使ってみてのみんぷれ評価まとめ

SWELLを1年間使ってみての感想ですが、今のところ悪い点が見つからず、SWELLがもっとどのように進化していくのかとワクワクする気持ちでいっぱいです。

SWELLの利用を検討している方・ブログ用テーマを探している方は、SWELLの利用を特におすすめします。

SWELLは、ブログ用ワードプレステーマの中では、17,800円(税込)と少し高い価格帯で設定されていますが、必ず後悔しない程優秀な機能が搭載されています。

また、特にHTML・CSSの理解が乏しいと感じている初心者の方は、管理画面UIが他のテーマと比べても直感的で操作しやすいなどの観点から、今のところSWELL一択と考えていいと思います。

もし、他のテーマを選んで、再度別のテーマに移行することを考えると、SWELLの値段は当たり前ですが、超えてしまいます。

そういった失敗を避けるためにも、SWELLを選択して失敗しないことをおすすめします。

SWELLの良い評判・メリットについて

これまでは、私がSWELLを使ってみての意見でした。

これからはネット上にあるSWELLの良い評判・悪い評判についてみていきます。

SWELLの提供開始が2019年3月と比較的新しいテーマであるにも関わらず、SWELLの評判は総じて良いものばかりでした。

項目ごとにSWELLの良さについて解説していきたいと思います。

【良い評判】SWELLのブロックエディターで執筆効率が上がる

他のブログ用ワードプレステーマよりブロックエディターが直感的で利用しやすく、さらにSWELL専用ブロックが豊富すぎて、ブログの執筆効率が上がります。

みんぷれ

執筆効率が上がることで、ブログ運営が楽しくなったり、楽になったりします。私もSWELLの機能で特に感謝しているところです。

HTML・CSSの知識が全くなくても、SWELLに標準搭載されている機能が解決してくれます。

そのため、無駄なストレスを感じる事なく、ブログ記事を執筆することにより、記事の執筆スピードが上がるなど、効率よくなります。

【良い評判】SWELL専用ブロックがブログの質を上げる

みんぷれ

SWELL専用のブロックが多数搭載されていて、装飾は全てSWELLにお任せ!!

SWELL専用ブロックはこちら

18個のSWELL専用ブロック(2022年2月現在)

後述しますが、SWELLのバージョンアップ対応は頻繁的に行われています。現在18個のSWELL専用ブロックがありますが、今後も続々とより便利なブロックが追加される事が期待されます。

みんぷれ

今でもたくさんあり満足しているが、今後も追加されることを考えると、ワクワクがとまりません。

【良い評判】表示スピードが早くユーザーファーストな設計

SWELLのページ読み込み速度は非常に早いです。

そもそもページ読み込み速度が遅いことのデメリットとは

どれほど質の高いコンテンツを記載したとしても、ページのの表示に時間がかかってしまうと、途中で他のサイトに遷移されます。せっかく自分のページをみようと思ったユーザーがいたにも関わらず離脱されてしまうのは、ものすごくマイナスです。そのため、読み込み速度は、早ければ早いほどいいです。

また、昨今のGoogleのSEO的にも、ページ読み込みスピードが早いことは、ユーザーの利便性を向上させると解釈され、評価される項目でもあります。

【良い評判】ブログ初心者でも安心して楽しくブログが書ける

ブログ初心者の方にとって、SWELLは安心して使えるとの評判があります。

ブログ運営をする上で必要なことは、長期的に運用をすることだと思います。
ただでさえ、ブログ運営は地道な作業で挫折しやすいが、ストレスを感じるテーマを使うことでより挫折に近づいていきます。

SWELLは、初心者でも簡単に設定できる点やブロックエディターの描き心地が良い点などから、ストレスなく長期運営の後押しをしてくれている印象です。

【良い評判】サポート体制・改善が早い

SWELL開発者(株式会社LOOS)は、SWELL購入者専用フォーラムでの無料サポートでの対応・Twitterからの情報を収集し、ユーザーからの声をしっかり拾い、迅速に改善してくれます。

開発者とユーザーとの距離が近く、安心して長期的にSWELLを利用することができます。

みんぷれ

不具合・困った事に対して迅速に対応して頂けるのは、非常に助かります。個人開発されているとは思えないです。

SWELLの悪い評判・デメリットについて

【悪い評判】SWELLは値段が高い

SWELLの値段は、17,800円(税込)と、他のワードプレステーマと比べると少し高いです。

値段だけで見ると、否めませんが、他のテーマと比べても機能面でSWELLの勝利です。

スクロールできます
テーマ名値段広告タグ管理ABテストフルワイド(サイト型ページ作成)
SWELL17,800円(税込)標準搭載標準搭載標準搭載
THE THOE16,280円(税込)標準搭載未対応未対応
AFFINGER614,800円(税込)専用プラグイン
(追加料金21,800円)
専用プラグイン
(追加4,800円)
未対応
SANGO11,000円(税込)未対応未対応背景のみ可
JIN14,800円(税込)未対応未対応未対応
みんぷれ

当メディア「みんぷれ」でもSWELLを利用していますが、エンジニア目線で考えても値段以上の機能がありコスパ最強です。

上記表を見ればわかるかもしれませんが、機能拡張するために追加コストがかかったり、拡張ができなかったりなど、他のテーマでは不自由が起きる可能性はあります。

1番やりたくない失敗!!

他のテーマを購入してから、「SWELL」を購入するということ。

SWELLが欲しい!けど、値段が高いから断念するという選択は、1番後悔する選択だと思います。

ブログで収益化をしたいという目的がある場合、そのSWELLの値段分を取り返すつもりで、思い切ってSWELLを選択することをおすすめします。

【悪い評判】SWELLが人気すぎるテーマが故、デザインが被ってしまう

私がSWELLを利用しての評価でも前述しましたが、デザインが被ってしまいオリジナリティーあるサイトを作りにくいという懸念点は多数挙げられている印象です。

みんぷれ

これに関しては、困った悩みです。
工夫して対応していくしかなさそうですね。

SWELLはカスタマイズの自由度が高いため、画像・色合い・フォントなどを工夫して自分なりのサイトを作るようにするしかなさそうです。

みんぷれでは、SWELLを使って作成されたサイト事例も集めています。
たくさんの方が、工夫しながらSWELLを運用している事が分かりますので、参考までに確認して見て下さい。

基本的にまとめた事例のものは、作れると思って頂いて構いませんので、「SWELL」でホームページを作成するイメージを掴んでみて下さい。

SWELLの利用サイト事例

SWELLがおすすめな人おすすめでない人について

これまで「SWELLを1年間使ってみたみんぷれ評価」「SWELLのネット評判」についてみてきました。

それらを踏まえた上で、SWELLがおすすめな人・おすすめでない人について解説していきます。

SWELLがおすすめでない人

SWELLがおすすめでない人
  • ブロックエディターではなく、クラシックエディターでブログを書きたい人
  • 初期投資金額にしては、高いと感じてしまう人

【おすすめでない人】ブロックエディターではなく、クラシックエディターでブログを書きたい人

SWELLは、ブロックエディター(Gurtenberg)に完全対応しているワードプレステーマであるため、クラシックエディター(旧ワードプレス エディター)を利用したいと考えている人には、制限があるため使いにくいと思います。

クラシックエディターでブログを書きたいとい方は、「Affinger6」などのワードプレステーマを検討してみるのもいいかもしれません。

Affinger6は、ブロックエディター対応プラグインを導入しなければ、クラシックエディターでも記事を執筆する事ができます。

【おすすめでない人】初期投資金額にしては、高いと感じてしまう人

SWELLの値段は、正直ブログ用ワードプレステーマの中では少し高いです。

しかし、その金額なりの機能が標準搭載されているため、金額だけでみるのではなく、機能面を検討してみる方がいいと思います。

SWELLがおすすめな人

SWELLがおすすめな人
  • ブログ初心者で、ブログに必要な初期設定を簡単に構築したい人
  • HTML・CSSの知識が乏しいと感じている人
  • イケてるブログを作りたい人
  • ブログで本格的に収益化したいと考えている人
  • 多少の初期投資金額は許容範囲内の方

【おすすめな人】ブログ初心者で、ブログに必要な初期設定を簡単に構築したい人

SWELLをワードプレスにインストールすれば、初期設定は比較的他のワードプレステーマより簡単です。

また、SWELLユーザーが操作しやすいような設計で開発されているため、初心者の方でも簡単に初期設定及び運用が簡単にできます。

【おすすめな人】HTML・CSSの知識が乏しいと感じている人

SWELLは、HTML・CSSを記述せず直感的に誰でも簡単にブログを運営できるワードプレステーマです。

特に、SWELLのブロックエディターは、他のテーマよりも圧倒的に使いやすく、記事を書きたくなるほど良くできています。

みんぷれ

HTML・CSSの知識については、あるに越したことはありませんが、なくても問題なく運営はできます。

【おすすめな人】イケてるブログを作りたい人

SWELL公式デモサイトでは、ブログ形式のデモサイトですが、サイト型の形式にカスタマイズすることもできます

SWELLを使ったサイト型形式の事例は、みんぷれのSWELLを使ったサイト事例を参考にしてみて下さい。

よりリッチなサイトを作成する事ができます。

【おすすめな人】ブログで本格的に収益化したいと考えている人

SWELLでは、直感的に記事をかけるブロックエディター完全対応・デザイン性が高い・内部SEO対策がしっかりしている・表示スピードが速いなどの観点で、他のテーマよりも優れています。

ブログで本格的に収益を得たいと考えている方は、特におすすめできるテーマです。

【おすすめな人】多少の初期投資金額は許容範囲内の人

SWELLは絶対後悔しなブログ向けワードプレステーマです。

多少の初期投資金額は許容範囲と考えている方は、「SWELL」を購入しましょう。

みんぷれ

これは、本当にすごいワードプレステーマです。
こんなにもコスパが最強なワードプレステーマはありません!!

SWELLを1年間使ってみた評価と評判まとめ

いかがだったでしょうか?

過大評価するわけではありませんが、ブログ用ワードプレステーマの中では、現時点でSWELLが最もおすすめなワードプレステーマです。

他のおすすめなテーマが登場しない限り、当メディアもSWELLからテーマを変えることはないほど愛用しています。

みんぷれ

エンジニアをしている私的に分析してみて、当分の間、SWELLを上回るテーマは現れないと感じています。

SWELLは、HTML/CSSの知識がなくても、簡単におしゃれなブログを書く事ができます。

特にブログ初心者の方には、他のテーマではなく「SWELL」を使うことをおすすめします。

【動画解説付き】SWELLをワードプレスに導入する方法

SWELLを購入するだけでは、ホームページを公開することができません。

購入したワードプレステーマを利用するためには、独自ドメイン・レンタルサーバーを契約し、ワードプレスをレンタルサーバーにインストールする手順を進めなければいけません。

一見難しそうに聞こえるかもしれませんが、公開までの全ステップを記載しました。
意外と簡単にできてしまいますので、参考にしてみて下さい。

STEP
SWELLの購入・ファイルダウンロード

こちらより利用規約にチェックを入れ、「SWELLを購入」を選択し、クレジット決済に進む。

購入可能な支払方法
  • クレジット決済(VISA/MasterCard/JCB/AmericanExpress/Diners/Discover)

決済完了後、SWELLをダウンロードする事ができます。

STEP
独自ドメイン・サーバーを契約し、ワードプレスをインストール

初心者の方でも分かりやすいように、動画・図解説付きで、独自ドメイン・サーバーを契約し、ワードプレスをインストールするまでの全手順をまとめています。こちらをご覧ください。

STEP
購入したテーマの解説マニュアルをみながらカスタマイズ

SWELL公式マニュアルからマニュアルを確認し、カスタマイズする。

ワードプレス経験者・初心者問わず、直感的にデモサイトのようなホームページを作成することができます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる