ワードプレステーマ検索
×
キーワード
価格
カテゴリー
提供元
評価
※ 入力したキーワードが、テンプレート名に含むものを絞り込みます。
のテーマ
テーマ掲載数0 テーマ利用サイト事例数0 (2023/01/31更新)

会員制サイトが簡単に!TCDテーマ「EVERY」の評判を徹底解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

当記事は、TCDテーマ「EVERY」の評判についての解説記事です。

EVERYの評判まるわかり当記事内容
  • TCDテーマの特徴について
  • TCDテーマ「EVERY」の特徴について
  • TCDテーマ「EVERY」のメリット・デメリット
  • TCDテーマ「EVERY」の評判・口コミ

コーポレートサイトを作成するために、TCDテーマ「EVERY」を検討されている方は少なくはないと思います。

ただ、本当にEVERYで大丈夫なの?評判ってどうなの?簡単に作成できるの?など、疑問を抱くのも無理はありません。

当記事を読めば、そういった疑問を解消できるように、現役でエンジニアをしている私が、評判・メリット・デメリットなどを踏まえて解説します。

結論から伝えると、会員機能付きポータルサイトを作成するために、TCDテーマ「EVERY」は、おすすめできるワードプレステーマです。

まずは、公式サイトを確認してから、詳細を確認してみて下さい。

目次

TCDとは

ワードプレスのテーマは、Web上に数多く販売されていますが、その中でもTCDは常に国内トップシェアを維持し続けるワードプレステーマブランドです。

国内では圧倒的実績があるため、信頼性は他の業者より確実にあります。

ただ、TCDテーマは数多くのワードプレステーマを長年開発してきているため、古くに作成されているテーマについては、アップデートがされていないこともあるため、注意が必要です。

TCDテーマ「EVERY」は、比較的新しいテーマのため、バージョンアップ対応は数多くされているので安心です。

TCDの圧倒的信頼性
  • WordPressテーマ国内シェアNo.1
  • 累計テーマ数80個以上(様々な業種に対応したテンプレート)
  • 累計100,000ユーザーに販売
  • 多数メディア掲載実績
  • テーマ操作図解マニュアル付き

※日本シェアNo1を確立しているため、現在はグローバル進出にも力を入れているほどの企業です。

TCDテーマ「EVERY」の特徴について

TCDテーマ「EVERY」は、会員機能を可能にしたポータルサイトを作るために開発されています。

テーマ名EVERY(tcd075)
値段39,800円(税込)
リリース日2019年11月
ジャンルポータルサイト(業種問わず)
内部SEO対策対応済み
レスポンシブ対応対応済み
決済方法クレジット・PayPal・銀行振込
機能TCD専用管理画面搭載
バージョンアップ対応随時対応
サポート体制お問い合わせ可

※TCDのテンプレートは、完全初心者向けに作成されているため、購入者用の図解マニュアルがある点にも安心できます。

TCDテーマ「EVERY」の機能一覧

TCDテーマ「EVERY」公式サイトからの抜粋です。

トップページヒーローヘッダー(静止画、MP4、Youtube)

自由度の高いトップページ構成を可能にするコンテンツビルダー

イメージ画像付きメガメニューに対応したグローバルメニュー

バナー表示に対応したモバイル用ドロワーメニュー

会員登録・ログイン、退会、マイページ機能

会員登録者向けメール送信機能(※メルマガではありません)

時短でテーマの着せ替えを可能にするテーマオプション管理

会員獲得に有効なデザインされた保護ページ

ヘッダーバーの追従・固定表示機能(PC/スマホ)

レティナディスプレイに対応したロゴアップロード機能(ヘッダー・フッター)

記事下の関連記事、プロフィール情報表示機能

ローディング画面の設定機能(ロード画面の有無・ロゴ画像設定可)

高速化設定機能(絵文字関連設定・画像遅延読込)

カスタムCSS

ファビコン設定

デザインされたHTMLタグが使用できるクイックタグ設定機能

一括で配色を変更できるカスタムカラー機能(メイン・サブ・文字色)

各種要素ごとのフォントサイズ変更機能(見出し、本文)

アイキャッチサイズ一括調整プラグイン対応(regenerate thumbnails)

ページごとに「meta title」「meta description」が設定できるSEO強化機能

日付・カテゴリ・タグ・投稿者名・コメント・SNSボタン表示選択機能

レスポンシブ対応(PC、タブレット・ミニタブレット・スマホ)

任意のリンク先を設定できるフッターバナー表示機能

ホバーアニメーション設定(ズーム・スライド・フェード)

SNSボタン(Twitter,Facebook,YouTube,Instagram等)

Facebook OGP・Twitter Cards機能

フォント(メイリオ、游ゴシック、游明朝)変更機能

404ページのカスタマイズ機能

スマホ専用フッターメニューバー

広告スペース管理機能(アップロード・入替え)

人気記事ランキングページ

ライタープロフィールページ

特集ページ

カスタム投稿タイプ「レシピ」

カスタム投稿タイプ「お知らせ」

オリジナルウィジェット「デザインされた記事一覧」

オリジナルウィジェット「デザインされたレシピ一覧」

オリジナルウィジェット「カテゴリー・タブ記事一覧」

オリジナルウィジェット「プレミアムレシピスライダー・一覧」

オリジナルウィジェット「人気記事一覧」

オリジナルウィジェット「広告(ランダム表示機能)」

microdata形式の構造化マークアップを適用したパンくずリスト

管理画面の多言語対応(日本語、英語)

TCDテーマ「EVERY」

機能がたくさんあることは理解できるが、実際にどういうところがおすすめなの?と感じる方も少なくはないと思います。

現役でエンジニアをしている私が、おすすめと思う機能について細かく解説していきたいと思います。

TCDテーマ「EVERY」のおすすめ機能

会員登録機能が標準搭載されているTCDテーマ「EVERY」

TCDテーマ「EVERY」新規会員登録画面

TCDテーマ「EVERY」は、会員登録機能が標準で搭載されています。

また、ニックネーム・メールアドレス・パスワードを入力し会員登録ボタンを選択すると、自動で指定したメールアドレスにメールクリック認証を送付されるため、間違ったメールアドレスいたずら目的での不正登録を防ぐセキュリティー対策も難しい設定することなく可能になります。

TCDテーマ「EVERY」メールクリック認証

下記画面のように細かい設定は管理画面で簡単から行うことができます。

TCDテーマ「EVERY」会員登録設定

会員登録を促すための施策が施されているTCDテーマ「EVERY」

TCDテーマ「EVERY」会員登録促進(その1)

会員登録されていないユーザーに対しては、コンテンツにモザイクをかけ選択できないように設定することも可能です。

また、このモザイクコンテンツをクリックすると、新規会員登録画面が表示され、会員登録を促進させることができます。

TCDテーマ「EVERY」会員登録促進(その2)

トップページに、会員登録されていないユーザーに対してのみ「会員登録ボタン」を表示させることもでき、会員登録を促進させることができます。

会員登録されたユーザー情報をCSVでエクスポート機能があるTCDテーマ「EVERY」

TCDテーマ「EVERT」会員情報CSVエクスポート

前述した会員登録を促した会員情報は、TCDテーマ「EVERY」の中に、データとしてリスト化されています。それらの情報をCSVファイルとしてエクスポートすることも可能です。

エクスポートしたCSVファイルを元に、メールマーケティングすることも簡単に行うことができます。

運営者プロフィールページが作成でき、サイトの権威性を高めるTCDテーマ「EVERY」

TCDテーマ「EVERY」運営者プロフィール一覧ページ
プロフィール詳細ページ(プロフィールエリア)
ロフィール詳細ページ(コンテンツエリア)

運営者プロフィール毎に、コンテンツを登録することもできます。

TCDテーマ「EVERY」は動画解説があり安心して構築できる

TCDテーマ「EVERY」は、どのようにページを構築していくかの動画解説が、Youtubeで公開されています。

実際に使える機能は?初心者でもEVERYの構築をできるか心配と感じている方は、この動画解説を見てみることで、より実際に利用するイメージ持つことができます。

もし、ポータルサイトを作成するために、TCDテーマ「EVERY」が気になっている方は、実際に操作している動画を見てみることをおすすめします。

もちろん購入時には、TCDテーマ「EVERY」の図解マニュアルもついてきますので、安心して利用できるおすすめワードプレステーマです。

TCDテーマ「EVERY」の悪い評判・デメリットについて

将来的に大規模向けポータルサイトを構築したい方には不向きなTCDテーマ「EVERY」

TCDテーマ「EVERY」は、会員機能付きポータルサイトが簡単に作成できることができますが、コンテンツ検索機能がシンプルで、「フリーワード検索」または「ページ内での遷移」によりコンテンツを探す方法をとるしかありません。

そのため、ユーザーが欲しい情報に対して、「辿り着くのに時間がかかる」もしくは、「コンテンツにたどり着かない」という問題が生じてしまう可能性があります。

後者のサイト内には登録されているにもかかわらず、「コンテンツに辿り着かない」という点ほど、ポータルサイト運営で問題であることはないでしょう。

また、ポータルサイト運営をする上で、日々コンテンツを発信していくため、必然的に大規模なポータルサイトを構築していくことが大前提として考えられると思います。より多くのコンテンツを登録していくことにより、上述した問題点にぶつかる可能性は少なくはないです。

そのため、短期的目線ではなく、長期的目線で今後どのようなポータルサイトを構築していきたいかを考え、コンテンツ量が多くなることが、見越されている場合、TCDテーマ「GENSEN」のような、複雑な検索機能ができるワードプレステーマを検討してみるのもおすすめします。

EVERYのように会員機能は備わっていませんが、大規模ポータルサイトまで対応できる超お勧めできるワードプレステーマです。

主な機能の特徴としては、「フリーキーワード検索+カテゴリー検索」を最大4つまで、複数検索することができることができます。最大4つまでの条件で、絞り込めることで、ユーザーが求めている情報に対して瞬時にコンテンツ提供することが可能になり、ユーザーファーストなポータルサイトが構築することができます。

会員登録者同士でコンタクトがとれるSNSサイトは作れないTCDテーマ「EVERY」

TCDテーマ「EVERY」には、会員登録機能は標準搭載されています。しかし、会員同士がコンタクトを取れるような仕様にはなっていません。あくまで、運営者とユーザーがより親密に繋がらせるための機能になります。

そのため、会員登録者同士でコンタクトがとれるSNSのようなサイトを構築することはできません。

そのようなサイトを作成したいと考えている方は、TCDテーマ「ZOOMY」のようなワードプレステーマを検討してみることをお勧めします。

有料会員機能は搭載されていないTCDテーマ「EVERY」

TCDテーマ「EVERY」は、会員登録機能で顧客・ファンを獲得し、そのユーザー情報に対してマーケティングしていくことができるワードプレステーマですが、課金制の有料会員登録を行うことはできる仕様にはなっていません。その点に関しては、注意が必要です。

TCDテーマ「EVERY」の良い評判・メリットについて

会員登録機能が簡単に設置できるTCDテーマ「EVERY」

TCDテーマ「EVERY」会員登録フォーム
TCDテーマ「EVERY」会員ページ

TCDテーマ「EVERY」は、会員制ポータルサイトを簡単に作成できるワードプレステーマです。

管理画面から簡単に項目を変更することで、簡単に会員機能を設置することができます。

また、会員マイページでは、会員向けコンテンツの配信も設定することができます。そこで、有料コンテンツ・情報発信をすることで、ファンに対してアクションを起こすこともできるため、TCDテーマ「EVERY」のおすすめポイントです。

TCDテーマ「EVERY」会員登録促進(その1)
¥TCDテーマ「EVERY」会員登録促進(その2)

また、会員・非会員に対して、表示するコンテンツを分けることも可能なため、多くの顧客・ファン獲得を促すための設計がされています。

EVERYを使って会員制の間取り紹介サイトを制作しました。

カスタマイズする必要はほとんどなく、最初の仕様をそのまま利用させてもらっています。

記事投稿や画像追加などの作業がスムーズに行うことができる点や、スマホ画面で見た時のデザイン調整が自動的に行われる点は非常にありがたいです。

また、会員・非会員で表示するコンテンツを分けることができるので、会員登録数のアップにも繋がっています。

顧客・ファンを獲得し、売上UPを加速させるTCDテーマ「EVERY」

TCDテーマ「EVERY」CSVエクスポート

TCDテーマ「EVERY」は、上述した内容を元に、獲得した顧客・ファンの情報データをCSVでエクスポートすることも可能であるため、メールアドレスを抽出して、メールマーケティングをすることも可能です。

EVERYで作成したポータルサイトに、会員を集めれば集めれる程、より多くのユーザーに対して、有料コンテンツなどのアクションを起こすことができるため、売上UPも見込める仕組みになっています。

受験の合格を目指すための学習レシピのサイトに使用しました。

学習レシピへのアクセスのし易さ、一つのレシピを大切に扱い表現できること、総合的なデザイン性の高さなどからEVERYは最適だと感じています。

整ったおしゃれなデザインの会員制サイトが作成できるTCDテーマ「EVERY」

TCDテーマ「EVERY」のデザインについては、総合的に見ても整ったスタイリッシュなおしゃれなデザインです。

会員制のサイト作成のために、EVERY(TCD075)を使わせていただいております。

会員登録のシステムが、デザインもきれいで有り難いです。

不具合調整などのバージョンアップデート対応が完璧

前述もしましたが、TCDテーマは数多くのテーマを長年開発してきているため、アップデート対応されていないものも中にはありますが、「EVERY」は、TCDテーマの中でも比較的新しいテーマであるため、頻繁的にアップデート対応がされている印象です。そのため安心して運営できるワードプレステーマです。

TCDテーマ「EVERY」アップデート情報

サポート体制が完璧

EVERYに限らずですが、TCDテーマはサポート体制が完璧です。TCDのお客様の声というページを見ればサポートに対しての評判は非常に高いです。

購入してからも疑問点を気兼ねなく聞くことができる環境は、たくさんのユーザーから長年愛されている理由でもあります。

この度の早々のご回答をいただき、誠に感謝申し上げます。HP作成についても見様見真似で、webに関してもあまり知識がなく行っておりますので、引き続きサポートいただけますと幸いです。

サポート対象外であるにもかかわらずご指導いただき、感謝しております。きちんと表示されるようになりました。

TCDテーマ「EVERY」がおすすめな方・おすすめでない方について

TCDテーマ「EVERY」の特徴・評判について見てきましたが、いかがでしょうか?

それらを踏まえた上で、TCDテーマ「EVERY」がおすすめな方・おすすめでない方について解説していきます。

TCDテーマ「EVERY」がおすすめでない方

TCDテーマ「EVERY」がおすすめでない方
  • 将来的には大規模なポータルサイトを構築していきたいと考えている方
  • 会員登録者同士でコンタクトがとれるサイトを作りたいと考えている方
  • 初期投資金額にしては、高いと感じてしまう方

将来的には大規模なポータルサイトを構築していきたいと考えている方

TCDテーマ「EVERY」は、ポータルサイトを作成するためのテーマですが、どちらかというと運営者と利用ユーザーが親密に繋がらせ顧客獲得・ファン獲得をする目的で開発されているテーマです。

大量のコンテンツを登録することは可能ですが、検索機能はキーワード検索またはカテゴリータグでの遷移の標準的な方法がとられています。

その場合、コンテンツ数が多くなればなるほど、ユーザーが知りたい情報まで辿り着くことに時間が費やしてしまう、または、コンテンツに辿り着けないという問題が生じてしまうことも想定されます。

もし、大量コンテンツを登録し、将来的には大規模向けポータルサイトにまで成長させようと考えている方には、TCDテーマ「GENSEN」のようなワードプレステーマを検討してみることをお勧めします。

EVERYのように会員機能は備わっていませんが、大規模ポータルサイトまで対応できる超お勧めできるワードプレステーマです。

主な機能の特徴としては、「フリーキーワード検索+カテゴリー検索」を最大4つまで、複数検索することができることができます。最大4つまでの条件で、絞り込めることで、ユーザーが求めている情報に対して瞬時にコンテンツ提供することが可能になり、ユーザーファーストなポータルサイトが構築することができます。

会員登録者同士でコンタクトがとれるSNSのようなサイトを作りたいと考えている方

TCDテーマ「EVERY」には、会員登録機能は標準搭載されています。しかし、会員同士がコンタクトを取れるような仕様にはなっていません。あくまで、運営者とユーザーがより親密に繋がらせるための機能になります。

そのため、会員登録者同士でコンタクトがとれるSNSのようなサイトを構築することはできません。

そのようなサイトを作成したいと考えている方は、TCDテーマ「ZOOMY」のようなワードプレステーマを検討してみることをお勧めします。

初期投資金額にしては、高いと感じてしまう方

TCDテーマ「EVERY」の値段は、高いと感じてしまう人がいるのも無理はありません。

しかし、その金額なりの機能が標準搭載されているため、金額だけでみるのではなく、機能面を検討してみる方がいいと思います。

現役でエンジニアをしている目線としては、約4万円でこれほどのクオリティーのホームページを作成するには厳しいのが現実です。

ワードプレステーマは、1事業者に対して販売するのではなく、不特定多数の方に販売しているため、この破格の安さで提供できています。

ネット上で販売されているワードプレステーマと比較すると、決して安くはないかもしれませんが、制作会社に依頼することを考えると安すぎると言っていいでしょう。

みんぷれ

「EVERY」を1から開発すると考えると、制作費は約100万円程の価格帯になります。それを考えると、驚くほど低コストなことは一目瞭然です。

TCDテーマ「EVERY」がおすすめな方

TCDテーマ「EVERY」がおすすめな方
  • 100万円規模のポータルサイトを、破格の安さで作りたい方
  • 会員登録機能を活かして顧客・ファンを獲得し、収益を促したいと考えている方
  • 多少の初期投資金額は許容範囲内の方

100万円規模の会員機能付きポータルサイトを、破格の安さで作りたい方

会員機能付きポータルサイトを作りたい人が、制作会社に依頼する前に、「EVERY」に辿り着いている方は、非常に特しています。

TCDテーマ「EVERY」の存在を知ることなく、制作会社に見積もり依頼をしていると、おそらく同程度のクオリティーでも約100万円程の損をすることになるでしょう。

エンジニア目線からしても、会員機能付きポータルサイトを作成する上で、TCDテーマ「EVERY」はお勧めできるテーマです。

会員登録機能を活かして顧客・ファンを獲得し、収益を促したいと考えている方

TCDテーマ「EVERY」会員登録

TCDテーマ「EVERY」は、会員登録させる仕組みが標準で搭載されています。そこで登録させたユーザー情報リストは、EVERYの中で保持されているため、簡単にCSVでエクスポートもできます。

その抽出した会員に対してメールマーケティングをする仕組みがあるため、たくさんの会員(顧客・ファン)を獲得すればするほど、より大きな収益を見込める優秀なテーマです。

多少の初期投資金額は許容範囲内の方

TCDテーマ「EVERY」の値段は、39,800円とワードプレステーマの中では、少し高めに設定されているように感じる方もいるかもしれません。

ただし、上述したように、このハイクオリティーな機能を、制作会社に依頼すると100万円程の価格帯になります。

会員機能付きポータルサイトを作りたいと考えている方は、TCDテーマ「EVERY」はおすすめできます。

もし会員機能を活かして集客をしたいと考えている方は、「EVERY」を試されることをおすすめします。

TCDテーマ「EVERY」購入方法

  1. こちらより詳細ページに進み「ご購入はこちら」を選択
  2. 新規会員登録に必要な項目を入力し、「会員登録をする」を選択
  3. 決済方法を選択し、「確認画面へ」を選択
  4. 注文内容を確認して、お支払情報を入力
  5. マイページ ▶️ 購入履歴 ▶︎ テーマファイルから「ダウンロード」する

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる