ワードプレステーマ検索
×
キーワード
価格
カテゴリー
提供元
評価
※ 入力したキーワードが、テンプレート名に含むものを絞り込みます。
のテーマ
テーマ掲載数0 テーマ利用サイト事例数0 (2022/05/19更新)

TCDテーマ「VIEW」の評判を徹底解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

当記事は、TCDテーマ「VIEW」の評判についての解説記事です。

VIEWの評判まるわかり当記事内容
  • TCDテーマの特徴について
  • TCDテーマ「VIEW」の特徴について
  • TCDテーマ「VIEW」のメリット・デメリット
  • TCDテーマ「VIEW」の評判・口コミ
  • ワードプレスにVIEWを導入する方法

ブログやメディアを作成するために、TCDテーマ「VIEW」を検討されていないでしょうか。

ただ、本当にVIEWで大丈夫なの?評判ってどうなの?簡単に作成できるの?など、疑問を抱くのも無理はありません。

当記事を読めば、そういった疑問を解消できるように、現役でエンジニアをしている私が、評判・メリット・デメリットなどを踏まえて解説します。

まずは、公式サイトを確認してから、詳細を確認してみて下さい。

結論から伝えると、ブログ・メディアを作成したいと考えているなら、SEO・カスタマイズ性の高さなどの観点から「AFFINGER」を選ぶことをおすすめします。

目次

TCDとは

ワードプレスのテーマは、Web上に数多く販売されていますが、その中でもTCDは常に国内トップシェアを維持し続けるワードプレステーマブランドです。

国内では圧倒的実績があるため、信頼性は他の業者より確実にあります。

ただ、TCDテーマは数多くのワードプレステーマを長年開発してきているため、古くに作成されているテーマについては、アップデートがされていないこともあるため、注意が必要です。

「VIEW」は、TCDテーマの中でも6年も昔に作成されてるが、バージョンアップデート対応は比較的頻繁に行われている印象です。不具合があっても改善されるため、安心して利用することができるワードプレステーマです。

TCDの圧倒的信頼性
  • WordPressテーマ国内シェアNo.1
  • 累計テーマ数80個以上(様々な業種に対応したテンプレート)
  • 累計100,000ユーザーに販売
  • 多数メディア掲載実績
  • テーマ操作図解マニュアル付き

※日本シェアNo1を確立しているため、現在はグローバル進出にも力を入れているほどの企業です。

TCDテーマ「VIEW」の特徴について

TCDテーマ「VIEW」は、ブログ・メディア向けワードプレステーマです。

テーマ名VIEW(tcd032)
値段10,980円(税込)
ジャンルブログ・メディア
内部SEO対策対応済み
レスポンシブ対応対応済み
決済方法クレジット・PayPal・銀行振込
機能TCD専用管理画面搭載
バージョンアップ対応随時対応
サポート体制お問い合わせ可

※TCDのテンプレートは、完全初心者向けに作成されているため、購入者用の図解マニュアルがある点にも安心できます。

TCDテーマ「VIEW」のメリットについて

シンプルなブログ・メディアが作れる

TCDテーマ「VIEW」では、シンプルなデザインのブログやメディアが簡単に作成することができます。

落ち着いたシンプルなサイトを作成したいと考えている方には、おすすめできるテーマです。

サポート体制が完璧

VIEWに限らずですが、TCDテーマはサポート体制が完璧です。TCDのお客様の声というページを見ればサポートに対しての評判は非常に高いです。

購入してからも疑問点を気兼ねなく聞くことができる環境は、たくさんのユーザーから長年愛されている理由でもあります。

この度の早々のご回答をいただき、誠に感謝申し上げます。HP作成についても見様見真似で、webに関してもあまり知識がなく行っておりますので、引き続きサポートいただけますと幸いです。

不具合調整などのバージョンアップデート対応が多い

前述もしましたが、TCDテーマは数多くのテーマを長年開発してきているため、アップデート対応されていないものも中にはあります。

「VIEW」は、アップデート対応は比較的多くされている印象です。不具合などが出たタイミングでも、問合せすることにより対応をしてもらいやすいテーマになります。

TCDテーマ「VIEW」アップデート情報

TCDテーマ「VIEW」のデメリットについて

機能の割に値段が高い

VIEWは、シンプルなブログ・メディア用テーマです。

機能を確認してもカスタマイズ性の低さなどが見える特徴のないテーマの印象です。

みんぷれ

エンジニア目線としても、10,980円と比較的高い金額を支払うには、もったいないです。

ブロックエディターに対応されていない

ブロックエディターとは

ブロックエディターとは、WordPress5.0から搭載されている最新のエディター(Gutenberg)のことを言います。

マウス操作だけでコンテンツを配置できる最新のエディターで、HTML・CSSなどのコードを書かず、直感的にコンテンツを配置する事で、リッチなブログ記事を書くことができます。

ブロックエディターがワードプレスに搭載されてから、ブログやメディアで記事を執筆する場合、ブロックエディターに完全対応されているテーマを選ぶことが大前提です。

HTML・CSSの知識がなくても直感的に記事を書くことができるため、非常に執筆効率が上がります。

VIEWは、そのブロックエディターに対応していないため、特にHTMLやCSSについての理解が乏しいと感じる方は、別のテーマを選ぶことをおすすめします。

他社ブログ用テンプレートと比べるとSEOが劣る

VIEWは、マガジン風のお洒落なデザインのワードプレステーマではあるが、ブログ記事の内部SEO対策が弱いという情報があります。

現在エンジニアをしている私が内部を見てもその意見には理解できます。

ブログ用のテーマを購入することを検討する場合は、他社のワードプレステーマを選ぶことをおすすめします。

みんぷれ

TCDテーマで、ブログ以外のホームページを作成する場合は、内部SEO対策は完全に対策されているため問題はありません。

SEOに強いブログ・メディアを作成したいと考えている方は、「AFFINGER」が非常におすすめです。

TCDテーマ「VIEW」の事例について

引用元:TCD公式デモサイト

公式サイトにデモサイトはあるが、他のテイストの参考事例があった方がより「VIEW」でどんなものが作れるかを実感して頂けると思ったため、ネット上に公開されている「VIEW」で作成されているホームページを調べまとめています。

基本的にまとめた事例のものは、作れると思って頂いて構いませんので、「VIEW」でホームページを作成するイメージを掴んでみて下さい。

TCDテーマ「VIEW」利用サイト事例

TCDテーマ「VIEW」の評判まとめ

いかがだったでしょうか。

TCDテーマ「VIEW」は、総じてあまりおすすめできないブログ用ワードプレステーマです。

VIEWはTCDテーマの中でも比較的昔に開発されたテーマですが、アップデート対応に関しては安心していいという面があります。

ただし、SEOの観点・カスタマイズ性の低さなどを踏まえると、10,980円という値段は非常に高いです。

ブログ・メディア用のワードプレステーマを購入することを考えている場合は、他社のテーマを購入することをおすすめします。

ブログ用ワードプレステーマを選ぶなら「Affinger」で決まり!!

Affingerは、「ブロックエディター対応」「内部SEO対策」が完璧です。また、カスタマイズ性もブログ用テーマの中では群を抜いています!!

TCDのブログ用テーマを検討している場合、まずは「Affinger」を検討することをおすすめします。

TCDテーマ「VIEW」を購入・公開方法

TCDテーマを購入するだけでは、ホームページを公開することができません。

購入したワードプレステーマを利用するためには、独自ドメイン・レンタルサーバーを契約し、ワードプレスをレンタルサーバーにインストールする手順を進めなければいけません。

一見難しそうに聞こえるかもしれませんが、公開までの全ステップを記載しました。
意外と簡単にできてしまいますので、参考にしてみて下さい。

STEP
TCDテーマ「VIEW」の購入・ファイルダウンロード
  1. こちらより詳細ページに進み「ご購入はこちら」を選択
  2. 新規会員登録に必要な項目を入力し、「会員登録をする」を選択
  3. 決済方法を選択し、「確認画面へ」を選択
  4. 注文内容を確認して、お支払情報を入力
  5. マイページ ▶️ 購入履歴 ▶︎ テーマファイルから「ダウンロード」する
STEP
独自ドメイン・サーバーを契約し、ワードプレスをインストール

初心者の方でも分かりやすいように、動画・図解説付きで、独自ドメイン・サーバーを契約し、ワードプレスをインストールするまでの全手順をまとめています。こちらをご覧ください。

STEP
購入してたテーマの解説マニュアルをみながらカスタマイズ

ダウンロードサイト ▶︎ 購入履歴 ▶︎ 詳細から解説マニュアルをみることができます。
図解マニュアルになるので、ワードプレス経験者・初心者問わず、直感的にデモサイトのようなホームページを作成することができます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる